Macbook ProにAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを使ってみた

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

新型MacBook Proの充電用に、「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を購入しましたので、紹介したいと思います。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryで新型MacBook Proを充電してみる

購入したのはこちらです。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器)
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器)

中身は、こんな感じ。
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

USB-Cのポートが1つと、よく使われているUSB-Aのポートが4つ付いています。
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

裏は、電源を接続するポートがあります。
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

MacBook Pro 2016年13インチモデル(Touch Bar無し)に接続すると、39Wの充電器として認識されました。充電の速度は、遅いとは感じませんでした。普通に充電器できていると思います。

ちなみに、USB-Cケーブルはこちらを使用しています。

Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (0.9m)
Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (0.9m)

赤くてかっこいいデザインです。
Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル

ケースも付いてきました!地味に嬉しい!
Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル

まとめ

Macbook Pro 13インチモデルを充電することができたので、Macbookもこれで充電可能だと思われます。というか、商品説明ページにそう書いてありますね。

家用と持ち運び用に充電器がもう一つ欲しかったのですが、こいつは普通のUSBポートもついていて純正のものよりも安いので、購入して正解でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

関連記事