「UBiO」と「UBiO for Speaker」の違いは?

UBiO for Speaker

高品質イコライザーアプリ「UBiO」と、スピーカーに特化した「UBiO for Speaker」の違いは何なのでしょうか?両方購入して確かめてみました!

機能の違い

アプリ名の通り、「UBiO」はiPhoneとイヤホンを接続して使う用で、「UBiO for Speaker」はiPhoneとスピーカーを接続して使う用です。
使い方は同じですが、搭載されている機能が若干異なります。

「UBiO」には、「SILENT MODE」という機能が搭載されています。これは、サイレントピースを装着しているイヤホンと組み合わせると騒音環境でも快適に聴こえるようになるというものです。

「UBiO for Speaker」には、「EXCITE MODE」という機能が搭載されています。これは、広い場所など大音量を出したい場合に使う機能です。消費電力を抑えて大音量が出せるみたいです。

聴き比べしてみた

「UBiO」を使ってスピーカーから音を出したときと、「UBiO for Speaker」を使ってスピーカーから音を出したときで違いがあるのかどうか確かめてみました。音量は同じに、設定も両方スタンダードにして複数の曲で聴き比べをしてみました。

その結果、やはり「UBiO for Speaker」を使った方がよりクリアかつ低音の響きがしっかりしている感じがしました!(オーディオに詳しくないので表現の仕方がよく分かりません^^;)

個人的な感想ではスピーカーを使う場合、
何もなし << UBiO < UBiO for Speaker
といった感じです。

スピーカーで音楽を聴く方は、ケチらずにUBiO for Speakerも購入した方がいいかもしれません!

UBiO
SOUND SCIENCE CORPORATION
¥600

UBiO for Speaker
SOUND SCIENCE CORPORATION
¥600

ちなみに、スピーカーはコチラを使っています。これコスパかなりイイです!
[amazonjs asin=”B003OID5HA” locale=”JP” title=”LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313″]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

関連記事