JUDGE EYES:死神の遺言は龍が如くを知らなくても楽しめる?

JUDGE EYES:死神の遺言

キムタクが主人公を演じるPS4専用ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言(ジャッジアイズ:しにがみのゆいごん)」がそろそろ発売されますね!

龍が如くファンとキムタクファンは見逃せないゲームだと思います。本作品は龍が如くと同じく、「神室町」という歌舞伎町がベースとなっている舞台で物語が繰り広げられ、ゲームシステムも龍が如くと似ています。龍が如くファンの方はすんなりこのゲームをプレイすることができると思いますが、龍が如くシリーズをプレイしたことがない方でも、「JUDGE EYES:死神の遺言」は楽しめるのでしょうか?

龍が如くファンの私が本作品の体験版をプレイした結果結論が出たので、この疑問に答えたいと思います。

龍が如くをプレイしたことがなくても平気?

先に結論を言うと、龍が如くシリーズをプレイしたことがなくても全然OKです!

その理由をまとめてみました。

ストーリーはつながっていない

一番の理由はこれですね。同じ神室町という場所が舞台となっていますが、ストーリーは完全に独立しています。そのため、龍が如くで登場するキャラクターは一切登場しないと思われます。(ただ、「東城会」というヤクザの組織は本作品でも登場していました。ですが知らなくても特に問題ないです。)

ゲーム操作のチュートリアルがしっかりしている

体験版をプレイしましたが、龍が如くシリーズとかなり似ているゲーム操作だと感じました。龍が如くシリーズは毎回そうなんですが、初めてプレイする方向けに丁寧なチュートリアルが用意されています。本作品でもちゃんとチュートリアルがあったので、初めてプレイする方でもすんなり始められると思います。ゲームの難易度もEASY、NORMAL、HARDといった感じで最初に選べるので、ゲームが苦手な方でも遊べると思います。

まとめ

龍が如くシリーズをやったことがなくても全然OKという結論でした!

本作品の1章をまるまる遊べる体験版も公開されているので、体験版をプレイしてみるといいと思います。1章だけでもかなりボリュームがあって楽しかったです。

予約も始まっているので、みなさん予約しましょう!

最後に、龍が如くシリーズもとても面白いゲームなので、ぜひ遊んでみてください!

龍が如くをやったことがない方向けにこんな記事も書いています
龍が如くシリーズのプレイする順番をまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です