Macのおすすめワイヤレスキーボードはこれ!「LOGICOOL k760」レビュー

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760

電池が要らないMac用ワイヤレスキーボード「LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760」を購入してみました。

開封

USキーボードなので注意。デザインはMacに合うのでいい感じです。上部についているソーラーパネルのおかげで、電池が不要になっているわけですね。
k760 表

裏は、Bluetoothのボタンがひとつあるだけです。
k760 裏

ドライバを入れる

ただMacと接続しただけではファンクションキーが使えないみたいなので、ドライバをインストールします。
http://support.logicool.co.jp/product/wireless-solar-keyboard-k760-for-mac

Logicool環境設定マネージャをダウンロードしましょう。システム環境設定から設定をすることができるようになります。
k760 ドライバ

使い心地とか

MacBook Airのクラムシェルモードで使用しています。
僕は純正のキーボードを使ったことがないので比較はできませんが、特に問題はなくタイピングしやすいです。
Bluetoothで3台まで登録できるので、iPadやiPhoneにも使うことができます。
電源はソーラーパネルですが、バッテリーを搭載しているので、フル充電で暗闇でも3ヶ月くらい使用できるみたいです。

電池の交換が面倒な方・純正のキーボードが高い!と思っている方におすすめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です