仮想通貨を始めるなら登録しておきたい日本の取引所を4つ紹介!

仮想通貨

仮想通貨が盛り上がっていますね!僕もいくつかの取引所に登録をして仮想通貨を取引しています。取引所によって取り扱っている通貨や手数料が異なるので、複数の取引所に登録するのがおすすめです!

coincheck – 取扱通貨数が多い!

coincheck

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取り扱い数が最も多く、他の取引所が扱っていない通貨がたくさんあります。

とりあえずココは登録しておくと良いと思います。

そしてマイニングをする方は、ZcashやMoneroの売買ができるので登録必須です!

https://coincheck.com/

Zaif – モナコインやNEMを取引するならココ!

Zaif

モナコインはcoincheckでは取り扱っていないので、モナコインを取引したいかたはZaifも登録しましょう。

モナコインは次に紹介するbitFlyerでも取り扱っていますが、bitFlyerからモナコインを購入するシステムのため、手数料が高いです。それに対して、Zaifではユーザー同士でモナコインの取引を行えるので手数料がかなり安いです。

同様にNEMもユーザー同士で取引ができるためcoincheckでNEMを売買するよりもZaifで取引した方がお得です!

さらに、仮想通貨の積み立てもできるのがポイントです!

https://zaif.jp/

bitFlyer – ビットコインの取引量No1!

bitFlyer

bitFlyerは、ビットコインFXの取引量がとても多い取引所です。僕はFXはやらないのであまり使っていません・・・

ただ、ポイントサイトの様にネットショッピングやアンケートへの回答などによってビットコインをもらうことが出来たり、ビットコインをAmazonギフト券に交換したりすることができるのでおすすめです!

https://bitflyer.jp/

GMOコイン – 入金・出金手数料無料!スプレッドが小さい!

GMOコイン

GMOコインの特徴は、日本円の入金・出金手数料が無料であることと、スプレッドが小さいことです!

販売所形式の場合、仮想通貨の購入価格と売却価格に差があります。これをスプレッドと呼び、これが運営会社の利益となるわけです。GMOコインはほかと比べてこのスプレッドがかなり小さいです。手数料をあまり気にせず仮想通貨の売買が出来ます!

https://coin.z.com/

まとめ

仮想通貨の取引所によって特徴が結構異なるため、目的・用途に合わせて取引所を使い分けるのがおすすめです。

僕はモナコインとNEMの取引にZaif、ZcashやMoneroのマイニング用にcoincheck、Rippleを売買するのにGMOコイン等といったように使い分けています。

取引所への登録は本人確認書類の提出等が必要なため、登録にちょっとだけ時間がかかってしまいます。そのため、最初にまとめて登録するのが良いと思います。登録だけならお金はかからないので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です